日記 農作業 まとめ(23.06.18~23.06.25)

農作業

23.06/18 畑作業

田植えが終わって、1日休んだ。

体調も、休んだ以上に回復している気がする。田んぼの作業は、楽しみながらも根詰め過ぎてたのかも知れない。

いずれにせよ畑に戻ってきた。

きゅうりの収穫が始まって、微小ながらも収入が出て来た。ナスとピーマンのトンネルを外して誘引をした。芽かきも含めた仕立てを、数日かけてゆっくりやろう。

23.06.19 ミニトマトの棚作り

昨日から2日がかりでミニトマトの棚を作った。ミニトマトは少し遠い畑で作っていて、なるべく放置したいので、一気に作業を進めたい。

2畝1組でアーチを組んで、きゅうり用のネットでソバージュ栽培風に仕立てる。

ネットに誘引して、下端の脇芽を欠く。自分は今回、下のオレンジの紐まで芽欠きをした。

通路と両サイドの下草を刈って、後は、草を刈った場所のカルチと防草シートの被覆で仕立ては一段落。収穫と管理だけで夏中利益を生んでくれる。

今日はここまで。防草シートは後日。

23.06.20 草刈り

刈払機での作業は好きなんだけど、機械の調子が悪いとツラい。大まか、やりたい所は済んだ。しかし、エンジントラブルで完全には終わらなかった。近い内メンテナンスしなきゃ。

きゅうり周辺、特に病気が出たので風通しを良くして回復を狙いたい。

プラス、石灰で病気を抑えられるか試してみようと思う。

23.06.21 田んぼの除草

田植えから日が経って除草の日程。と思って田んぼへ行ったが、水が無い。

田面がひび割れている。

取り敢えず、ポンプを使って水を入れた。徐々に水が入るが、ひびに染みて稲の植ってない所にまで水が廻ってしまう。こりゃ、もう少し本腰入れなきゃ、手に負えなくなりそうだ。

先ず、田の状況に合わせ、境に土手を作る。水の溜まりが良くなったのを確認して、以前から考えていた灌漑策を試した。

以前、掘りきれなく、ただの水溜りと化した井戸を利用して、水路を田んぼへ繋ぎ水を溜める計画。

水が繋がって、それらしくなったが、夕方見に行ったら水が抜けてしまっていた。今回は失敗。

次の手を考えよう。

23.06.25 ピーマンの誘引

かなり遅れてる感があるけど、やっとピーマン縛れた。

縛りながら、多少脇芽を取ったり、マルチの穴の雑草を取ったりして整えて行く。

もう、小さな実が生り始めている。急がねば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました