日記 農作業 まとめ(23.07.05~23.07.18)

農作業

23.07.05 自然栽培を謳いながらも、殺虫剤を使っています

BT剤を使っています。バチルス・チューリンゲンシスを使った殺虫剤です。微生物と微生物の出すアミノ酸だそうです。生物系の農薬と言うのでしょうか。虫がお腹を壊して死ぬそうです。

ナスの畑で虫食いの葉を見つけたので、1000倍希釈の水溶液を散布しました。(ナスとピーマン、30mの畝が合わせて7本、5gの薬剤を5Lの水で割って丁度です)

散布の途中で見つけました。本体が見つからなくても、フン等で存在の確認は出来ます。

このイモムシ系のヤツに、BT剤は効果が有ります。結果は後日の投稿をお待ち下さい。

23.07.09 BT剤の効果

先日散布したBT剤が効いた。人参に付いたアゲハチョウの幼虫にかけておいた。そして、結果がこれ。

秋撒きの葉物が作りやすくなりそう。

頼りになる。

23.07.13 対草戦

自然栽培と言えど、夏は草との戦い。草を敵としないと、営農は難しい。

去年までは、トラクターが無かったので、これを片付けるのが一苦労だった。

枯れていない状態の草を、土にすき込むのは良くないとのことだけど、そんな事を気にしていられない位追い込まれている。なので、トラクターでチョチョイと処理する。

後は、何とかなるだろ。

しかし、ミニトマトの成長に癒される。

23.07.16 作業に集中し過ぎた

今日の作業は、ナスとピーマンの収穫に、ジャガイモの畝の草刈り、ナスの仕立てとキュウリの始末。

最近、こんな感じの作業がルーティン化している。少しずつ全体が同じ様に進んで行く。このやれてる感がクセになる。

結果、写真が撮れない。以前紹介した場面なので重複してしまうから、要らないと言えば要らないけど、ブログとしては寂しいかな。

明日から、なるべく写真は撮りたい。

23.07.18 今日も暑かった

連日の35℃越え。

同じ地域の野外で働いてる皆さん、ご苦労様です。梅雨の大雨で、ご苦労されてる方々も大変でしょう。

暑過ぎて日中はまともに動けません。なので、作付けの出来なかった田んぼの草対策をしました。

この位に生えてきたので、種を持つ前に、トラクターでカルチをしました。

速度早めでPTO4段中2で回しました。

荒いけど、次期の種はだいぶ減るだろうし、腐植とミネラルは少し増えるかと思います。

昨日、熱中症になったけど、牛乳と天日塩のおかげか結構回復した様です。手の痺れは、もうありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました